組織と運営方針

 
 

組織運営について

 ソーシャリスト21stは、当面の間、有給スタッフは事務局長だけとし、
あとのメンバは、広くソーシャリストを募集します。
 
 

全ての運営はプロジェクト型のプロボノで運営

チームとして取り組み、定められた期間で成果を出すプロジェクトとして運営します。
 ・1チーム:3~6人のプロジェクトチーム
 ・期間:3ヶ月~半年
 
メンバ募集は随時行い、メンバが揃った時点でプロジェクトがスタートします。
 
 
 

ソーシャリストの役割


ソーシャリスト21stでは、4つのステージを用意しています。
 

◆情報を得るステージ:トレーニー

社会貢献活動はしてみたけど、まだ何がやれるかわからない人向けのステージです。
 
メルマガを購読して頂き、イベント等に少しづつ参加して、雰囲気をつかんでください。
 
 
 

◆体験してみるステージ:フレンドシップ

社会貢献活動を実際に体験するステージです。
3~6人のメンバが1つのチームを組んで、3ヶ月~半年間で成果を出します。
具体的なプロジェクトしては、社会貢献活動についてのガイドブックの制作やワークショップ運営です。
 
プロジェクト型のプロボノ活動になります。
このステージではまだ報酬はなく、ボランティアベースの活動です。
 
 
 

◆報酬につなげるステージ:コアリーダ

報酬につなげるための事業に携わるステージです。
収益事業のプロジェクトに携わり実際に報酬を得らえれるような取り組みです。
 
設立初年度では、まだ収益事業の具体化はまだありません。
今後、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
 
 
 

◆事業を創り出すステージ:パートナー

コアリーダがプロジェクトにメンバとして携わるのに対して、自ら事業計画を企画・立案し、実践していくのがパートナーのステージです。
 
ビジネスセクターの事業部長に相当します。
 

◆独立するステージ

パートナーのさらに先には、社会起業家として独立するステージがあります。
ソーシャリスト21stの枠を超えた別団体の立上げです。
やりたいことの実現にむけて、最適な組織形態(NPO法人、社団法人、財団法人、株式会社等)を検討して、独立を支援します。